見積もりをする方法

電卓を持つ人

名前を入力する

パソコンやスマートフォンを持っているのなら、すぐにトラックの査定に対応している業者を見つけることができます。そして、どこで査定するのかを決めたら、無料査定をするという項目から入っていくのです。すると、専用フォームが現れます。だいたい、まず初めに自分の名前を書くスペースが出てくるので、そちらへフルネームで記入するといいでしょう。

電話番号を書く

続いて、トラックの無料査定をするのなら、電話番号を記入しなくてはならないので、間違えないように番号を記載するといいでしょう。また、この時に自宅や会社、緊急連絡先など入力できる番号があればすべて埋めておいた方が、連絡が付きやすいので安心です。記入が終わったら次のページにいきましょう。

都道府県を入力

トラックの無料査定では、自分が現在住んでいる場所を記入しなくてはならないものもあります。また、そうすることによって、出張型の場合にどこに行けばいいのかスタッフに知らせることができるでしょう。そして、大まかな査定をすることも可能です。

メーカーを選択

トラックには、必ず自動車メーカーが存在し、無料査定をする際にも必要になります。また、これを記入するかどうかで高値になるかどうか変わってくるので、とても重要です。また、メーカーや自動車の車種が不明なら、契約書を見てみると記載されています。

状態を記入する

トラックを高値で売りたいのであれば、状態を表示することが賢明です。特に、事故をしたことがなく、新車同様のものなら、無料査定時でも高額な値段を期待することができるので、ここぞとばかりにアピールするといいでしょう。

誰でも簡単に操作可能

上記に掲載している必要最低限のものをきちんと記入したら、後は決定ボタンを押すだけで査定をすることが可能です。ですので、機械が苦手な高齢の方でも簡単に見積もりを算出することができるでしょう。また、納得したらそちらに依頼することも可能です。

広告募集中